バーレーンGP(2019) F1速報4/18号 紹介


バーレーンGP(2019) 今回は、雑誌:F1速報4/18号 バーレーンGP(2019)をご紹介させていただきます。
開幕戦では、メルセデスの圧勝、フェラーリの謎の失速がありましたが。
第2戦バーレーンGPではどんなレースになったでしょうか?

まずは、一言。
悪夢!
フェラーリファンの私にとっては、これ以上に無い悲惨な展開でした(泣)
前戦:オーストラリアGPと違って力強いペースで走るフェラーリ。
若武者ルクレールの力走。
・・・ベッテルより圧倒的に速かった!
そして、メルセデス:ハミルトンも追いつけないペースで走ってたのにな~。
これがモータースポーツのレースというものなんだろうね。
それにしてもショックだわ~。

ちなみに、TOP3の結果はこんな感じ。
1位:ハミルトン(メルセデス)
2位:ボッタス(メルセデス)
3位:ルクレール(フェラーリ)
より詳しくは、
・ブログ:バーレーンGP(2019) F1 第2戦 フリー走行1・2回目
・ブログ:バーレーンGP(2019) F1 第2戦 決勝
で書いてますので、良かったら遊びに来てみてください!

さて、詳しい内容については上記のブログに譲りますが、
唯一救われたのは、開幕戦とは違ってフェラーリの速さが戻って来た事。
開幕前テストの結果からはなんで?と思える展開に戸惑いましたが、これから復活してくれそう。
とはいえ、結果的にはメルセデスの2連勝という厳しい現実があるんだけどね(泣)
それも、フェラーリの今回の敗因は、トラブルによりものって言うのも気になるけど・・・。

今回のF1速報:バーレーンGP(2019)では、その辺りもしっかりと取り上げられてます!
まあ、ベッテルの自滅的スピンへの批判記事が大半ですが・・・。
そして、勝者メルセデスの記事が少ないというね(笑)
とにかく、フェラーリの速さが一つの話題になった事は確かなバーレーンGP(2019)でした。

そして、技術的解説では、リアのエアロ比較。
各チームが本当に色々やってるのがF1。
素人の私では、パッと見て分からない部分が多いので、こういう記事は本当に助かるというか面白い!

あとは、新人の話題。
ルクレールを始め、最近の新人はルーキーでも本当に速い!
能力が本当に高い!!
今後楽しみ~。
・・・今の内にお気に入りのドライバーを探して楽しむのもイイね。

バーレーンGP(2019)をもっとディープに楽しむのには、やっぱりこの一冊!
もう読まれたかな?

<広告>

F1速報(2019)シリーズ・リスト一覧はこちらから
書籍:F1関連 ブログ記事リストはこちらから

「バーレーンGP(2019) F1速報4/18号 紹介」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください