中国GP(2019) F1速報5/7号 紹介

中国GP(2019) 今回は、雑誌:F1速報5/7号 中国GP(2019)をご紹介させていただきます。

F1も第3戦。
中国GP(2019)はどんな展開になったかな?
最高速(馬力)が注目を集めているフェラーリの逆襲はいかに?
レッドブル・ホンダの結果も気になる所です。

結果ですが・・・。
フェラーリにめっちゃ期待してた私にとっては、とっても辛い結果に。
開幕戦からメルセデスが3連勝。
さらに全てワンツー。
何だかんだ言ってめっちゃ強い(泣)
それも、ダントツで速い訳ではないのが余計に辛い。

さて、愚痴終了(笑)
TOP3の結果を載せておきます。
1位:ハミルトン(メルセデス)
2位:ボッタス(メルセデス)
3位:ベッテル(フェラーリ)

レース内容は、下記のブログを良かったらどうぞ。
・ブログ:中国GP(2019) F1 第3戦 フリー走行1・2回目
・ブログ:中国GP(2019) F1 第3戦 フリー走行3・予選
・ブログ:中国GP(2019) F1 第3戦 決勝

さて、ここからは、F1速報のご紹介!
記事的には、メルセデス:ハミルトンの強さに触れてます。
当然と言えば当然かな。

でも、今回の注目は、やっぱりF1が1000戦目という事。
過去のマシンや出来事、談話がいっぱい。
あなたはどんなレースや出来事を思い出しますか?
私は、いっぱいありすぎて絞れない(笑)
まあ、ミハエル・シューマッハが一番と思ってるから、シューマッハ関連のレースが思い出すね。

ちなみに、今回は特別付録も付いてます!
クリアファイル。
F1好きならこれもお宝アイテム!かな?
お宝か否かはともかく、特典が付いてるって何だかイイね!

今回のF1速報:中国GP(2019)。
中国GP(2019)をより楽しめるし、過去のF1に思いも馳せれるし、素敵な一冊です。
もう買われたかな?

<広告>

F1速報(2019)シリーズ・リスト一覧はこちらから
書籍:F1関連 ブログ記事リストはこちらから

バーレーンGP(2019) F1速報4/18号 紹介

バーレーンGP(2019) 今回は、雑誌:F1速報4/18号 バーレーンGP(2019)をご紹介させていただきます。
開幕戦では、メルセデスの圧勝、フェラーリの謎の失速がありましたが。
第2戦バーレーンGPではどんなレースになったでしょうか?

まずは、一言。
悪夢!
フェラーリファンの私にとっては、これ以上に無い悲惨な展開でした(泣)
前戦:オーストラリアGPと違って力強いペースで走るフェラーリ。
若武者ルクレールの力走。
・・・ベッテルより圧倒的に速かった!
そして、メルセデス:ハミルトンも追いつけないペースで走ってたのにな~。
これがモータースポーツのレースというものなんだろうね。
それにしてもショックだわ~。

ちなみに、TOP3の結果はこんな感じ。
1位:ハミルトン(メルセデス)
2位:ボッタス(メルセデス)
3位:ルクレール(フェラーリ)
より詳しくは、
・ブログ:バーレーンGP(2019) F1 第2戦 フリー走行1・2回目
・ブログ:バーレーンGP(2019) F1 第2戦 決勝
で書いてますので、良かったら遊びに来てみてください!

さて、詳しい内容については上記のブログに譲りますが、
唯一救われたのは、開幕戦とは違ってフェラーリの速さが戻って来た事。
開幕前テストの結果からはなんで?と思える展開に戸惑いましたが、これから復活してくれそう。
とはいえ、結果的にはメルセデスの2連勝という厳しい現実があるんだけどね(泣)
それも、フェラーリの今回の敗因は、トラブルによりものって言うのも気になるけど・・・。

今回のF1速報:バーレーンGP(2019)では、その辺りもしっかりと取り上げられてます!
まあ、ベッテルの自滅的スピンへの批判記事が大半ですが・・・。
そして、勝者メルセデスの記事が少ないというね(笑)
とにかく、フェラーリの速さが一つの話題になった事は確かなバーレーンGP(2019)でした。

そして、技術的解説では、リアのエアロ比較。
各チームが本当に色々やってるのがF1。
素人の私では、パッと見て分からない部分が多いので、こういう記事は本当に助かるというか面白い!

あとは、新人の話題。
ルクレールを始め、最近の新人はルーキーでも本当に速い!
能力が本当に高い!!
今後楽しみ~。
・・・今の内にお気に入りのドライバーを探して楽しむのもイイね。

バーレーンGP(2019)をもっとディープに楽しむのには、やっぱりこの一冊!
もう読まれたかな?

<広告>

F1速報(2019)シリーズ・リスト一覧はこちらから
書籍:F1関連 ブログ記事リストはこちらから

F1速報(2019) 発売中一覧ページ

F1速報(2019) このページでは、発売中の『F1速報(雑誌)』を一覧にしてご紹介しています。
また、一覧中のリンク先は、各号の紹介ページとなっております。
良かったらご活用下さい!
<広告>




今年も始まったF1ワールド。
フェラーリファンなので、もちろんフェラーリを応援します!
が、今年もホンダは、レッドブルとトロロッソの2チームと組むという。
日本人としては、やっぱりホンダも応援したい気も・・・。
とにかく、打倒メルセデスなのは間違いないね。
強すぎです!メルセデス!!

今年の12月にはどんな結果になっているのかな?
それでは、毎回出るF1速報(2019)を一覧ページにしてご紹介させていただきます。
※開幕戦からのご紹介となりますので、ご了承ください。

<タイトル一覧>
オーストラリアGP(2019) F1速報4/4号 紹介
バーレーンGP(2019) F1速報4/18号 紹介
中国GP(2019) F1速報5/7号 紹介

書籍:F1関連 ブログ記事リストはこちらから

オーストラリアGP(2019) F1速報4/4号 紹介

オーストラリアGP(2019) このブログでは、雑誌:F1速報4/4号をご紹介させていただきます。
開幕戦:オーストラリアGPはどんな展開になったでしょうか?
<広告>




さあ、今年も始まりましたF1!
開幕戦は、近年開幕戦の代名詞になりそうなオーストラリアGP。
公園の外周路を走る、ある意味公道サーキット的なグランプリ。
通常のサーキットとは違う路面と開幕戦という状況が面白さを増加させてくれます。

ちなみに、TOP3は?
1位:ボッタス(メルセデス)
2位:ハミルトン(メルセデス)
3位:フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
より詳しくは、
ブログ:オーストラリアGP(2019) F1 開幕戦 決勝で書いてますので良かったら遊びに来てみてください。

さて、詳しい内容については上記のブログに譲りますが、
私が応援するフェラーリが表彰台に登れないというね。
それも、トラブルでも何でもなく、ただ速さが無かったという。
・・・開幕前のテストでは、絶好調な速さを見せてたのに(泣)

でも、レッドブルと組むようになった新生ホンダが躍進してるのを見れたのは最高に嬉しかった。
そして、今回のF1速報:オーストラリアGP(2019)でもしっかりと取り上げられてます!
特に海外のチーム等の評価特集は、違う見方(楽しさ)があるので面白いです。

それと、個人的にオススメページは、やっぱり技術的解説があるページ。
特に今年からフロントウィング辺りのレギュレーション(ルール)変更があったので、各チームの違い見れます。
・・・シーズン途中からはどのチームも似てくる事が多いから、今は貴重?
ルールの隅々まで考えつくされた開発者の凄さを見るのは、本当にわくわくする。

あ、もちろん、タイムシートとかドライバー・チームのコメントもしっかりと載ってます。
数字に弱い私は無理ですが、各セクターとかを比較すると、解説者とかが気付かない所を発見出来るかも?
映像以外の所で楽しさを発見出来るのもイイね!

オーストラリアGP(2019)をより楽しむ為のこの一冊!
もう読まれたかな?

<広告>

F1速報(2019)シリーズ・リスト一覧はこちらから
書籍:F1関連 ブログ記事リストはこちらから

辞書 ベトナム語の辞書に求めるものは?

辞書 語学勉強には必須アイテムな辞書。
どの言語でも文法や発音やその他色々覚える事はありますが、単語を覚える事は必ず必要ですもんね。
それは、当然ベトナム語でも一緒な訳で。
今回のブログでは、色々あるベトナム語の辞書の中から選んだ辞書をご紹介させていただきます!
<広告>




まず初めに。
あなたは辞書に何を求めますか?
単語の量?価格?使い勝手の良さ?(例えば、単語の例文が載っているとか)
辞書にも得手不得手がありますよね。
今回は、その違いに注目してみたいと思います。

まずは、単語の量。
私なんて、多ければ多い程良いように感じるものです(笑)
でも!です。
そうすると、めっちゃ値段が高額になる!
当たり前と言えば当たり前ですが・・・。
しかし、何万円も違うんです!
簡単に高くても単語量が多い方がイイとは言えない(汗)

では、基準としては?
そもそも、ベトナム語を学習し始めた時にそんな膨大な単語量が必要か否か。
ここがポイントです。
将来的にベトナムで生活をして、仕事もベトナムでとか考えてるなら別です。
でも、完全網羅でなくても大丈夫でしたら、次の辞書がオススメです!

デイリー日本語・ベトナム語・英語辞典

この辞書の一番のオススメポイントは、やっぱり価格!
辞書をこのお値段で手に入れれるのは、非常にありがたい。
でも、その代わりに単語量が少ない?と思われる方。
ご安心を。
日常的な言葉+αならしっかりと網羅してます!
これ一冊で十分事足ります!!
個人的デメリットとしては、例文と共に覚えるというのがスポイルされてる点でしょうか。
単語のみを分からない時に引く分には良いですが、語学勉強という観点ではもう一歩欲しいかなぁ?と思います。
・・・値段を考えたら望み過ぎかもしれませんが。

では、今の単語量・例文量をレベルアップしたい!とお考えのあなた。
そんなあなたにオススメなのはこちらです!

詳解ベトナム語辞典 [ 川本邦衛 ]

こちらの辞書は、日常的には使われにくい『科学・医療・民俗』とかの分野の単語まで網羅してます!
上記の辞書に比べると圧倒的な量です!
例文も充実しているので、使い勝手の良さもイイです。
ただ、先ほど言いましたが、この辞書は、学習向けと言うよりは、今後ベトナム語と密接に関係がありそうな人が使う物かなぁ~と思います。
・・・でも単語量の多さを見て欲しいと思ってしまう私(笑)
そして、当然この辞書にも欠点(?)はあります。
ズバリ!価格の問題!!
そう、かなり高価なお値段。
・・・まあ、辞書ってこれぐらいするよね?とも思ってますが。
私が妻にこれ欲しい!って言ったら、即答で拒否されました(笑)

さて、どの辞書にもいい所とそうでない所が当然ある訳ですが、あなたはどちらがイイと思いましたか?

そして、他にも探せば色々出てきます。
妻クエンがベトナムで買って私にくれた辞書もあります。
値段は分かりませんが、めっちゃシンプルな辞書。
例文一切なしだし、ベトナムの人向けだから発音表記も当然なし(笑)
・・・日本とベトナムの本の紙質は、かなり違うしね。
だからこそ、どんな辞書が良いのか悩みどころでもある訳ですが。

今回は、私の主観でベトナム語の辞書を紹介させていただきました。
自分の用途にあった、自分にとって使い勝手の良い辞書に巡り合えるとイイですね!

あ、そだそだ!
辞書の話から少し脱線を。
ベトナム語を勉強しようとしてる人しかこのページは見ないでしょうし、知ってる!っていう人も多いでしょうが。
これから勉強するぞ~という人も居るかもしれないので。
辞書には、ベトナム語の表記としてカタカナが載っていると思います。
でも、実際にその通りに発音しても通じない事が多々あります。
その点について少し触れたページも書いてますので、良かったらどうぞ。
ブログ:超実践的ベトナム語入門 書籍:ベトナム語の勉強に!
なので、単語の意味ではなくて、覚えようとする時には、必ず単語の発音を聞くようにする事をオススメします!

語学関連 語学勉強の必需品!語学テキスト・書籍の販売一覧ページ。はこちらからどうぞ。

超実践的ベトナム語入門 書籍:ベトナム語の勉強に!

超実践的ベトナム語入門 ベトナム語を勉強している人ってどれぐらい居るのかな?
最近日本にやって来ているベトナムの人は多いから、意外と多い?
今回のブログでは、私がベトナム語の勉強に使っている『超実践的ベトナム語入門』という本のご紹介させていただきます!
<広告>




語学勉強をする時、あなたはどんな本を選びますか?
個人的には、その言語をイメージしやすい物を選んでます。
特にベトナム語なので・・・。

どういう意味?と思った人に少しだけ説明させていただくと、
ベトナム語は、発音が非常に重要な言語です。
特に声調と呼ばれる発音方法の違いによっても意味が変わってきます。
・・・発音をあまり意識しない日本人の私の言葉は、ほぼ伝わらないというね(笑)

そして、ベトナム語を勉強し始めた時に必ず起きる問題。
発音をカタカナに頼るんです。
例えば、ベトナム料理の代名詞的に紹介される『phở(フォー)』という食べ物。
カタカナ表記でいつも『フォー』と書かれます。
でも、現地でそのまま『フォー』と発音してもほぼ理解してもらえません!
何で?と思うかもしれませんが、発音が違うんです。

では、カタカタの表記が間違ってるんでは?と思われるかもしれません。
でも、これもある意味違います。
では、先ほどの『phở』を実際の発音に近い方法で表記した場合を見てみてください。
『ファオウ』

違いはどこでしょうか?
『オ』の前に『ァ』が入る感じなんです。
・・・でも、この表記みたいにしっかりと『ァ』を発音してもらっても困るのですが(汗)
凄くざっくり言うとこんな感じな訳で。
要するに、カタカナ表記で発音を表現するのに限界があるって事です!
でも、表記が載ってないと読めないからね(笑)

上記みたいな発音と表記の違う部分をベトナム語の本で説明するのは少ないです。
説明しても解決方法が無いから仕方ないとも言えますが・・・。
でも、せっかく勉強するなら現地でベトナムの人にベトナム語が伝わりたいですよね!

で、今回ご紹介の本は、ここがオススメポイントなんです。
読み方(カタカナ表記)が非常に実際の発音に近い感じで書かれてるんです!
・・・筆者さんが独自に生み出した物で、『超カタカナ表記』と呼ぶらしい。
ベトナム語初心者の私にとって、これは非常に頼れる存在です。

さらに、現地駐在の記者さんらしく、ちょこちょこ出てくるベトナムに関する小話がリアルでいい感じ!
思わず分かる分かるって思っちゃいます(笑)

文法も非常に丁寧に説明されてるし(ベトナム語の文法はそれほど難しい事はありませんが)、実戦的に使える例文が多いし、勉強のお供にはもってこいの一冊だと思います。

観光用ではないです。
あくまでもベトナム語学習者向けです。
観光の時に必要そうな単語等を知りたい人は、別の本をオススメしますが、ベトナム語を始めてみたい!という人にはオススメの一冊です!
勉強用にどんな物があるかな?って探されてる人は、一見の価値はありますよ。

現地駐在記者が教える超実践的ベトナム語入門 CD2枚付 [ 富山篤 ]

語学関連 語学勉強の必需品!語学テキスト・書籍の販売一覧ページ。はこちらからどうぞ。

F1速報(18) 雑誌『F1速報 2018年 10/4号 第15戦 シンガポールGP』のご紹介!

F1速報(18) F1 第15戦:シンガポールGP特集のご紹介!
<広告>




今回のF1の舞台は、シンガポール!
ナイトレース発祥の地&市街地コース。
メルセデスに対して、フェラーリがどう戦うのか?
今号のF1速報は、シンガポールGP特集です!!
※レース展開&結果は、ブログ:シンガポールGP F1 第15戦 シンガポールGP:決勝!をどうぞ。

まさかまさかの結末。
フェラーリ・レッドブル優位、メルセデス不利の前評判はなんだったんだ?
まあ、メルセデス:ボッタスと比べても、ハミルトンが驚異的だとも言えるけど・・・。
それにしても、困ったね~。
ここに来て、フェラーリが失速か?
メルセデスの向上が大成功の鍵なのか?
マシンの詳しい解説は、F1速報で。
何にしても、フェラーリにとってかなり後がなくなったのは確かだよね~。

特集としては、F1マシンのブレーキの構造が取り上げられてました。
速く走る上で絶対的に必要な物=ブレーキ性能。
市販車でいじってる人でも意外とやってない、ブレーキシステムの改良。
個人的経験から言うと、素人であればあるほどブレーキ性能はタイムに影響を与えます。
そんな大事なパーツ:ブレーキのF1の構造って気になりませんか?
・・・もちろん、個人レベルで使う事は高価すぎて出来ませんが(笑)
個人的にはオススメ特集です!

トロロッソ・ホンダのドライバー:ハートレーの一日も載ってます。
F1ドライバーの私生活って気になりますよね?
・・・ミーハーなのは私だけか?(笑)

今回も見所満載のF1速報。
まだ手に取られていないあなた、いかがでしょうか?

<新品>

F1速報 2018年 10/4号 第15戦 シンガポールGP 【特別付録】鈴鹿NAVI 2018

新品価格
¥720から
(2018/10/2 14:09時点)


<中古品>

F1速報 2018年 10/4号 第15戦 シンガポールGP 【特別付録】鈴鹿NAVI 2018

中古価格
¥340から
(2018/10/2 14:09時点)

次回は、ロシアGP。
フェラーリvsメルセデスの争いがより激しくなりそう!
楽しみだね~。
心配としては、今回のメルセデスの実力差がそのままだとフェラーリピンチだけどね・・・。
あと、ホンダエンジンが新スペックを投入するかも?って話。
こちらもめっちゃ気になります。
では、次回もお楽しみに~。

F1速報シリーズ・リスト一覧はこちらから
書籍:F1関連 ブログ記事リストはこちらから

F1速報(17) 雑誌『F1速報 2018年 9/20号 第14戦 イタリアGP』のご紹介!

F1速報(17) F1 第14戦:イタリアGP特集のご紹介!
<広告>




今回のF1の舞台は、イタリア・モンツァ!
フェラーリの聖地。
熱烈なファン(=ティフォシ)が多い事でも知られてます。
今号のF1速報は、第14戦:イタリアGP特集です!!
※レース展開&結果は、ブログ:イタリアGP F1 第14戦 イタリアGP:決勝!をどうぞ。

イタリア:モンツァで何年ぶりのフェラーリのフロントロー独占?
フェラーリがついにメルセデスと争えるだけの力を手に入れた!
・・・と思ったんだけどな~(泣)
レース内容は、上記のブログに譲るけど、フェラーリの戦術・ベッテルのレース戦略等、何て言うかダメだったな~。
今年のフェラーリは、自分達の頑張りでメルセデスに匹敵するような実力を備えてきたはずなのに、自分達でチャンスを潰しているというか・・・。
めっちゃ不完全燃焼だ~!!
何とかしてくださいよ、フェラーリさん。
残りもあと7戦になってしまったよ~。

不平不満を吐き出した所で、本題へ(笑)
さて、今回のF1速報は、メルセデス:ハミルトンの色んな意味での強さを存分に味わってください!
フェラーリの優勝への可能性という特集も載ってますから、フェラーリファンはこれを読むべきか?
そして、
日本人なら一番の注目記事は、『日本人初快挙! FIA F2レースで牧野任祐選手が堂々のウイン!!』でしょうか。
可能性としては現状厳しい話ですが、来年のトロロッソのシートにまだ空きがある訳で、そこに日本人がリストアップされたら?
もうドキドキ・わくわくだよね~。
まだまだどうなるか分からない来年。
今の内から若手日本人ドライバーの情報を楽しんでみてはいかがですか?
それにしても、今回のイタリアGPでトロロッソ・ホンダは、ぶつけられたりで散々だったな~。
止まる事は許されないF1。
次はどうなるのか?
楽しみにしてます。

<新品>

F1速報 2018年 9/20号 第14戦 イタリアGP

新品価格
¥590から
(2018/9/7 15:08時点)


<中古品>

F1速報 2018年 9/20号 第14戦 イタリアGP

中古価格
¥230から
(2018/9/7 15:08時点)

次回は、シンガポールGP。
レッドブル優位なサーキット。
でも、フェラーリも相性はいいはず!
と言うか、ドライバーズポイントと残りのGP数を考えると、もうメルセデスに負けれるサーキットは無いでしょう。
お尻に火がついてる状況。
今回でもそうだったけど、ハミルトンの勝利への気迫は凄いよね。
フェラーリのドライバーにもそれに負けない執念を期待してます!
次号のF1速報はどんな記事になるかな?
今年は本当に目が離せないね。
楽しみに~!!

F1速報シリーズ・リスト一覧はこちらから
書籍:F1関連 ブログ記事リストはこちらから

F1速報(16) 雑誌『F1速報 2018年 9/6号 第13戦 ベルギーGP』のご紹介!

F1速報(16) F1 第13戦:ベルギーGP特集のご紹介!
<広告>




今回のF1の舞台は、ベルギー!
オールージュから一気に駆け上がり、高速ダウンヒルのバトルが最高なサーキット。
オーバーテイクもあって、見てて楽しいんだよね~。
今号のF1速報は、第13戦:ベルギーGP特集です。
※レース展開&結果は、ブログ:ベルギーGP F1 第13戦 ベルギーGP:決勝!をどうぞ。

フェラーリがついにメルセデスと争えるだけの力を手に入れたんでしょうか?
1周目のフェラーリ:ベッテルがメルセデス:ハミルトンをストレートで抜いた瞬間は鳥肌たった~。
このサーキットを得意&絶好調なフェラーリ:ライコネンがまさかのリタイヤとはな~(泣)

1周目の1コーナーは、はっきり言って名物でしょうか?
今回も激しくクラッシュが発生!
ザウバー:ルクレールの上をぶつかりながら飛んでいくマクラーレン:アロンソ。
今年採用のハロが役に立った(嬉しくないですが)1シーンでした。
・・・ルクレールが何ともなくて良かった。

今回のF1速報では、レースの記事も見所!
フェラーリが勝ったからね~(笑)
でも、個人的なオススメ記事がもう一つ。
それは、メルセデス:ハミルトンのステアリングが大公開!
最近のF1は、電子制御の塊。
運転するだけでも大変なF1マシンなのに、その運転中にステアリングのスイッチまで操作するんだから凄いね~。
・・・それも、かなり細かい所までいじれてるみたい。
どんな操作をしてるか知ってますか?気になりませんか?
どのボタンで何をするみたいな解説も一緒に載ってて、レース以外の部分でも楽しめる内容となってます!
個人的には、こういう知られざる技術の解説を読むのが大好きなんです。
と言う訳で、この特集があるだけで買いでしょ!ってなる訳です(笑)
あなたもお手元にどうですか?

<新品>

F1速報 2018年 9/6号 第13戦 ベルギーGP

新品価格
¥590から
(2018/9/5 13:38時点)


<中古品>

F1速報 2018年 9/6号 第13戦 ベルギーGP

中古価格
¥230から
(2018/9/5 13:38時点)

次回は、イタリアGP。
メルセデス優位なサーキットだけど、今回の結果からするとフェラーリがイイ線いくかも?
と言うか、ここらで逆襲しないと追いつかない(泣)
フェラーリの反撃にめっちゃ期待してるんだけど・・・。
レースもファンもめっちゃ熱いイタリア・モンツァ。
フェラーリの地元だしね。
次号のF1速報もお楽しみに~!!

F1速報シリーズ・リスト一覧はこちらから
書籍:F1関連 ブログ記事リストはこちらから

F1速報(15) 雑誌『F1速報 2018年 8/30号 第12戦 ハンガリーGP』のご紹介!

F1速報(15) F1 第12戦:ハンガリーGP特集のご紹介!
<広告>




今回のF1の舞台は、ハンガリー!
自然あふれるのんびりな感じと打って変わってF1が勢いよく走る。
このアンバランスが面白いね。
低中速サーキットなので、フェラーリ・レッドブルが優位でしょうか?
今号のF1速報は、ハンガリーGP特集です!!
※レース展開&結果は、ブログ:ハンガリーGP F1 第12戦 ハンガリーGP:決勝!をどうぞ。

詳しい内容は、上記のブログに譲りますが、メルセデス:ハミルトンが2連勝。
すなわち、フェラーリ2連敗(泣)
前戦ドイツGPと同じく、フェラーリの流れを悪くする雨。
予選だけまさかの雨。
まあそれ以外にもフェラーリが勝てない部分があった様な気がしますが・・・。
戦略面でも強くなって欲しいと思う今日この頃です。

今回のF1速報でも、もちろんフェラーリvsメルセデスの戦いにご注目。
加えて、このサーキットで活躍したトロロッソ・ホンダの解説。
さらに、各チームのバージョンアップされた空力パーツの紹介と見所満点!

今年は、TOP勢も中団グループも本当に混戦!
毎戦色々な事があるので面白いですよ~。
データで見るF1というマニアックな楽しみ方も出来るF1速報。
今回も見所十分でお楽しみください!!
<新品>

F1速報 2018年 8/30号 第12戦ハンガリーGP

新品価格
¥720から
(2018/8/8 13:32時点)


<中古品>

F1速報 2018年 8/30号 第12戦ハンガリーGP

中古価格
¥360から
(2018/8/8 13:32時点)


<Kindle版>

F1 (エフワン) 速報 2018 Rd (ラウンド) 12 ハンカ?リーGP (グランプリ) 号 [雑誌] F1速報


次回は、ベルギーGP。
メルセデス優位なサーキット?
でも、最近のフェラーリは速くなって来てるし。
後半戦に向けて、そろそろ差を縮めていかないとハミルトンにまた王座を持って行かれてします(汗)
フェラーリの反撃はあるでしょうか?
楽しい予感がいっぱいのF1ベルギーGP。
F1速報の次号もお楽しみに~!!

F1速報シリーズ・リスト一覧はこちらから
書籍:F1関連 ブログ記事リストはこちらから